◆【最新情報】2021年タイへ渡航予定のお客様へ◆
ビザなし・観光・ビジネス・ご家族・ご夫婦・ロングステイ・学生・その他!
全て申請代行受け付けます!
日本以外からのタイ入国の申請手配ももちろん可能!
2021年10月9日更新
日本もしくはそれ以外の海外からタイへ渡航されているお客様へのサポート!実績あり!
格安での手配ですがこれまで皆様期日までにCOEの発給手配完了しております。
安心安全そして最安値
COE手配2,900THB(日本円換算10,440円)

※お得なオールパッケージあり!
※別途税金7%

弊社手配のメリット

・敏速手配、24時間365日日本語対応!
・バンコク駐在の為に急な対応(ホテル、PCR、航空会社、コロナ保険)も可能!
・変更に対する対応可能
・現地での最新情報発信、現地での安心サポート万全。

タイ入国に際し面倒な手配や予約手続き全て引き受けます。
全てやります_Logo
ビザなし/観光VISA/就労ビザ/結婚VISAなどタイ入国可能!
現在、日本人のタイ入国はもちろん可能です!
ビザがなくても入国できます!
ご面倒な手配は全て弊社で受け付けます。
便利でスピーディーな手配です。
※土日祝も緊急時対応可能!364日24時間!
※「プーケット&サムイ島/サンドボックスCOE申請代行」も開始しました!2021年7月1日~
プーケット&サムイ島/バンガン島/タオ島での滞在に関してもCOE申請代行対応します。
※プーケット内のPCR検査予約もパッケージ内でサポート!
2021年7月~/日本からお越しの日本人もサンドボックス制度利用可能!
2021年8月~/タイ入国後のプーケットPCR予約手配のルールが変わりました。
2021年9月1日~/タイ国内旅行可能!バンコクからプーケットまでのフライト再開!
2021年10月1日~/ワクチン接種済み、隔離7日間スタート!未接種10日間隔離!
※ワクチン接種のルールは別途ご覧下さい。
【オススメ!】COE他!タイ入国時必要な書類の申請をすべて代行するサービスです。
2021年現在、日本からタイへ渡航するのはノービザ、観光VISA、ビジネスVISA等、特に規制はありません。しかし入国時に必須となる書類が増えており、不備がある場合は渡航ができません。その為に弊社では事前に書類を作成するサポートを開始しました。COE(タイ入国許可書)に関しても2021年1月よりネット上で手配できるようになりましたが弊社のお客様ですでにご依頼頂いている方も少なくありません。初めての方がご自身で手配するのはかなり面倒な場合もございます。
パスポート








【サービス内容】

1)COE(タイ入国許可証)の申請手配代行
2)タイ国内での入国時対応のホテル(ASQ)手配代行 ※ホテル代金別途
3)新型コロナ対応の入国用医療保険手配代行 ※保険代金別途
4)T.8 Form/タイ王国健康質問書(原本)の作成代行 ※お客様はサインするだけ!
5)PCR検査予約手配 ※PCR検査代金別途
※上記、ノービザ入国・観光VISA・ビジネスVISA、リタイアメントビザ・教育ビザなどその他対応可能。
※リタイヤメントビザに関しては既定の医療保険も滞在期間中必要です。
※フライト時間によりPCR検査の為に前日到着が必要な場合のホテル手配も行っております。
※上記書類作成の代行は1件からでもお受けできます。
※各料金に関しては下記に記載しておりますのでご覧下さいませ。
※医療保険に関しては渡航内容/年齢/渡航機関によっても金額が変わりますのでお問合せくださいませ。生年月日でお見積もり可能です。

【弊社COE手配の流れ】
1)弊社へお申込み(日本語)申し込みフォームからご予約。
2)弊社がお客様の代わりにCOE申請
3)大使館より申請番号発行
4)申請代行料お支払い/クレジットカードもしくは現金振込
5)弊社からお客さんへ申請番号通知/アプリダウンロード時に必要
6)コロナ医療保険手配 
※お客様で手配の場合は不要
7)ホテルASQ手配  ※お客様で手配の場合は不要
8)航空券手配  ※お客様で手配の場合は不要
9)T8フォーム記載/お客様はサインをするだけ・・・弊社で準備します。
10)全てプリントアウト
10)PCR検査 ※陰性証明は写真に撮って送って頂きます。
11)アプリダウンロード
12)日本から搭乗→バンコク到着
※お客様がして頂くことは赤文字の部分だけ!かなり簡単です。
全ての書類は紙媒体が必要な為にタイ大使館よりプリントアウトを推奨されております。

お申し込みはこちら



【電話が都合良い場合】
日本からの場合/050-3559-0070
タイからの場合/080-778-0050
※つながらない時は何度かけていただいても結構です。
※電話に出れない場合はこちらからかけなおします。
※LINEもしくはメールでのご連絡でも対応可能です。

【LINE】
LINEアカウント/melmogroup55
※24時間365日日本語対応
【タイ入国に必要なもの】

・パスポート/残有効期限6カ月以上、空白2ページ以上
・入国許可証(COE)
・記入済みのT.8 Form/タイ王国健康質問書(原本)
・渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書[1] (原本)
・新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドルもしくは1,100万円以上の治療補償額の英文医療 保険証。
・ASQホテル予約確認書
・(隔離短縮ご希望者のみ)ワクチン接種証明書もしくはワクチン接種時のシール、シールのコピー
◆◆◆格安オールパッケージ◆◆◆
0)6,200THB(約22,320円)5,000THB(約18,000円)
※個別で手配させて頂くよりかなりお得です。
※このお得なパッケージは【各種手配料金】1)~6)のサービスが対象です。
※別途税金7%かかります。
※困った時の対応も全てご相談に乗ります。
※クレジット決済時はPayPal手数料5%かかります。

お申し込みはこちら



【各種手配料金】

1)COE(タイ入国許可証)の申請手配代行/2,900THB(約10,440円)
2)タイ国内での入国時対応のホテル(ASQ)手配およびホテルとのやり取り代行/1,500THB(約5,400円)
3)新型コロナ対応10万ドル以上の入国用医療保険手配代行/500THB(約1,800円)
4)T.8 Form/タイ王国健康質問書(原本)作成代行/500THB(プリントアウト後、サインのみ)(約1,800円)
5)日本出国前PCR検査の予約手配/500THB(約1,800円)
6)渡航前日宿泊分のホテル予約手配/300THB(約1,080円)
13)プーケットサンドボックス・PCR予約手配/500THB(約1,800円)
上記は「格安オールパッケージ5,000THB」の対象でございます。
********************************************************
◆タイ入国後・日本入国時の手配も充実!
7)日本ご帰国前72時間タイ国内でのPCR検査手配/500THB(約1,800円)
8)隔離ホテル宿泊後のホテルの手配/1泊あたり100THB(約360円)
9)航空券手配/片道往復とも1回の手配1,000THB(約3,600円)
10)日本ご帰国時の自主隔離用ホテル手配/1,000THB(約3,600円)
11)日本ご帰国時の空港からの移動手配/500THB(約1,800円)
12)日本ご帰国時のワクチン接種予約/500THB(約1,800円)
13)プーケットサンドボックス・PCR予約手配/500THB(約1,800円)
14)その他、ご要望あればお申し付けください。
日本入国時の手配はこちら!
※別途税金7%かかります。
※一度申請番号が出た後に申請番号のキャンセルに関しては変更手数料1,000THB+VAT7%かかります。予定変更は手配料金無料です。ただし取り直しは1からの手配の為に再度料金を頂きます。
※実費(ホテル代金、医療保険代金、PCR代金等)は別途かかります。
※手配は1つからでももちろんOKです。「格安オールパッケージ5,000THB」が大変お得で便利!
「格安オールパッケージ5,000THB」は1)~6)13)のサービスが対象です。
※クレジット支払いの場合はPayPal手数料として5%かかります。
※最初のお申し込みに限り「オールパッケージ」お申し込み可能。後からの追加手配は個別の料金となります。
※ご入金後・手配完了後の返金は行っておりません。
※ASQ対応のホテルはご予算に合わせてお勧めも可能です。
※フライト手配も可能!ご希望のお客様はお申し付けください。別途料金
※弊社への変更手数料、無料。実費に関しては料金がかかります。
※弊社で手配するコロナ医療保険に関しては年齢、ビザにもよります。ビザなし(2,500THB~)、ビジネスビザ1年(15,000THB~)など。通常の保険よりは安いと思います。日本滞在中の場合でも手続き可能。

お申し込みはこちら



【オプション】
・デリバリーサービス対応/1回500THB(約1,800円)
・SIMカード購入代行/1回SIM1枚当たり500THB(約1,800円)
・日本円からバーツへの両替対応/1回500THB(約1,800円)
※別途税金7%かかります。
※デリバリー可能な内容はホテルによります。
※上記、ご希望の場合はお申し付けくださいませ。
※ご質問お問い合わせはご遠慮なく
【COE(Certificate of Entry)/入国許可書について】
2020年12月10日現在、タイ国籍以外の入国は制限があり、すべての条件を満たした方のみ可能となっています。航空機でタイに入国する際に、タイ大使館または総領事館に入国許可証(COE:Certificate of Entry)の取得が必要です。
【備考】
・書類作成に関してお時間の余裕をもって手配下さいませ。
・手配に関し敏速に対応いたしますがCOEの発行に関しての日数はタイ大使館の対応によります。
・弊社のサポートによる損害に関してはいかなる場合も弊社にて保証はできません。
・航空券の手配の際に料金の変動に関し弊社では保証できません。
・万が一、大使館・領事館の発行に時間がかかる場合はスケジュールの変更をして頂く場合がございます。変更に対するサポートは無料ですが保証等はできません。
・申請番号キャンセル、取り直しに関しては有料です。
・サポートに関して日本の代行業者と比較した場合、かなり格安ですが書類作成に関しては同じものです。書類作成に関しご指摘等ございましたら何なりとお申し付け下さいませ。
※日本円でのお支払いは現在、リスクヘッジ含め1バーツ3.6円で計算させて頂きます。

【サービス提供会社情報】
空港送迎サービス・車1日レンタル・スパ無料予約・格安ポケットwifiルーターレンタル・VISA申請代行・COE関連代行はお任せ下さい!  
「バンコク予約ドットコム」
【担当】
福岡和章/Mr. Kazuaki Fukuoka
ジェイジェイ/Ms. Jay-J
フィック/Ms. Fix
◆ご連絡先/日本語対応 24時間365日可能   
・タイ電話番号
080-778-0050
080-457-0070
・日本電話番号(IP電話)
050-3559-0070
・LINEアカウント 
melmogroup55

「バンコク予約ドットコム」
WEBサイト ; http://bangkokyoyaku.com/
ブログ「バンコク★SPAの花道」;http://bangkokspamassage.blog.jp/
担当 ; 福岡和章/KAZUAKI FUKUOKA Mr. (GOU)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  「バンコク予約ドットコム」  Melmo Group Co., Ltd.
住所 ; Lee Garden Bangkok 
444 On Nut Road Soi On Nut 10,Sukhumvit 77, Suamluang, Suanluang, Bangkok, Thailand
オフィス営業時間 ; 平日9:00-18:00
オフィス休業日 ; 土日タイの祝日 ※お客様の対応はメール、LINE、電話等にて365日24時間可能です。
タイ携帯電話 ; +66-(0)80-778-0050/24時間365日可能 
タイ携帯電話 ; 080-457-0070
日本IP電話 ; 050-3559-0070
LINE ; melmogroup55
Email ; info@bangkokyoyaku.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■